高速道路

ワタシラァの車は万場線や東海線の方面には行かなかった。可児市の方角は千音寺インターから北向なのです。

 

暗号のような文章です。ソウユウ仕事の方が新型コロナウイルスに、、、、、想像を越えるニュースです。

 

マァ、私がタクシー運転手の頃は、乗客の方に「どの道で参りましょうか?」とチャッカリ語りかけていたのでした。

港区のベイシティから知多半島、、、方面の高速道路を丁寧に教えて頂いたのを思い出しました。東海線をその時初めて走行したのでした。アノ時の男性は高速道路事務所の方だったのかもとフト、思える私なのです。

 

ここにきて、ナゼカ、ご縁が有った所等が全国的ニュースになる。

此も何かのご縁なのでしょうか?

 

 

 

 

西可児の墓苑迄三女一家と私とで行ってきました。

母和枝が亡くなった日は平成25年7月16日だと確認できました。人が役目を終えて旅立つ日はナニか意味がある気がします。

又生まれる日も、他人として生まれ、身内にナルと言う人生の重要な繋がりは、各々の誕生日が非常に至近だと4人の子を育てる中で知りました。私の誕生日と長女の舅の誕生日が同じ、長男の嫁の誕生日が私と近い、ズーと連絡する仲の知人との誕生日も近いのです。

 

人生とはナニか目に見えないご縁が有るのだと思えるのです。

 

ソシテ、様々な職業を経ての偶然に出会った人々の事を帰りの車中で思い出して語ったのでした。ホボ、中央の座席に座って語りました。デモ細やかな部分も伝わったかは判りません。

隣の座席には長男孫が居た。長男孫には私の思いが届いたような気がしました。三女の夫が同行してくれました。長男孫が小学生になった墓参以来の事なのでした。

 

雨は予想どうりに優しく降り続く日でした。

歯茎は減少してる

f:id:roubai:20160623130929j:plain

f:id:roubai:20200221160139j:plain

f:id:roubai:20200221160238j:plain

f:id:roubai:20200221152919j:plain

↑此の写真はサッキ▪先程の意味▪写しました。マァ、、母が亡くなる前には血糖値500って事がありました、、、。口腔を見てもイロイロ有り過ぎてお得意の記憶力も相当鈍くなっています。

口腔で糖尿病の現状を掌握出きるのは間違っていないと思える私です。

膝や肘

6時前後に目覚めた。私の舌は斜歯等ぁに直ぐイク行動になっています。

右手で文字を書くのが苦手だった私です。

最近は斜歯の根本等ぁ▪らぁ▪を舌とかが動いて左右の小指の辺と繋がっている左右肘のスジが反応した。左右の小指~肘迄のラインの筋が痒い感じに為ったのです。ワタシャァ、子供の頃からヤケニ、手首が細いのです。ソシテ、同時にヌクトイ▪温もり▪温かい感覚が起こっていました。右の親指人差し指での文字を書くとか小銭をツマムのが苦手だった。両脇も広がるタイプでした。小学生の頃からです。これ等は斜歯の上顎の方の神経が旨く▪上手く▪働いて居なかったのだと気付きました。

鬼歯の根本は偉く深い、ソシテ折れてる様に曲がっている。此の現象が左足膝がネトコ▪寝床から曲がった様に、宙に浮いた感覚を引き起こしているノダと何と無く思えるのでした。

ソレデ、私の足全体が太いノダと理解できました。

身体的な細かい部分を綴るのは*1結構疲れます、、、、、。

*1:・ω・`;

どうなったの?

f:id:roubai:20200220232647j:plain

↑上の写真は今さっき写しました。ドエリャァ▪非常に▪スゴく変わった感じに為った気がしたので寝床から起きて写真を写したのです。斜歯が上顎の中でオカシナ、アンバイになので気になったのでした。

斜歯を弄くっていて、上顎がナニかオカシイと思えたのは結構前なのです。ソンナ日々が続く中で、斜歯に力点を置き咬み合わせている内に上顎は自然と写真の様に変化してきたのです。鬼歯の外周りはギザギザが深くなっていて、其のギザギザに周りの組織▪歯茎がクイコミ、鬼歯全体が大きなモノに仕上がった感じに思える私です。左首が痛かったとか、外科のドクターとかが、コブとか曲がっていると呟いていたのはソウユウ症状だったノダと思える私です。或いは、銀歯を被せる時に充分な患部の時間観察をしなくて銀歯を被せる治療の結果、上顎も怪しい形状へと推移したのかとも想像する私です。

マテヨ!マァ、斜歯は捻れマクッテ居た、、、。此の事を度外視したらイカンわなぁ、、、、。